手数料の他に過払い請求で必要となる弁護士への支払い

いろんな費用が過払い請求をする時に弁護士に対して支払う必要が出てきますが、ここでは手数料についてピックアップしていきたいと思います。

どんなサービスを利用する際にも、ちょっとした手数料が別途請求されるという事もあるかと思います。弁護士相談における手数料というのは、具体的には書類作成など事務的処理にかかる費用の事です。

過払い請求では弁護士は金融機関に対して書類を送付しないといけませんので、それに対してかかる費用こそが手数料です。

過払い請求のみならず、他の借金問題や遺言書作成で必要となる場合が多く、日当や実費など他にもいろんな費用を足して、合計した金額を支払う事になります。

違法金利の貸し付けには過払いが発生

長期間消費者金融を利用している人には過払いが発生している可能性があります。かつては違法金利での貸し付けが行われていました。いわゆるグレーゾーン金利での貸し付けです。

それはのちに違法とされた結果、無効な金利に当たる分の支払いは元本に充当して再計算します。すると、人によっては債務がゼロになる人もいますし、さらに過払い金が手元に返ってくる人もいます。

それによって借金問題が解決する事例も多いため、一度弁護士に過払い請求の相談をしてみましょう。大阪でもたくさんの弁護士が過払いについて扱っているので、対応してもらうことができます。

過払い請求は弁護士に対応してもらおう

近年、テレビコマーシャルなどでも繰り返し流れている過払い請求、これは、借金返済などを長く続けてきたときに、利息を支払い過ぎているケースが多く、それを取り戻そうとする手続きですが、今現在、借金返済に追われている方も、この手続きを取ることで、借金が自動的になくなることもあるので、長きにわたって返済をしている方は、一度弁護士に相談することをお勧めします。

債権者との対応もすべて弁護士が引き受けてくれるので、督促などの請求も止まります。過払い請求によってお金が返金されることも多く、相談費用もそれでまかなえるので安心です。

利息制限法を超える過払い請求は弁護士に任せるべし

金銭消費貸借の利息は利息制限法で制限されており、これを超える部分は無効となります。具体的には、元本が10万円未満の場合は年20%、元本が10万円以上100万円未満の場合は年18%、さらに元本が100万円以上の場合は年15%と定められています。

しかし出資法では年29.2%を超えない限り刑事罰に問われないことから、消費者金融では貸付けが制限利率を超える利息で行われていたのです。これがいわゆるグレーゾーンで、この払い過ぎた利息を取り戻す、つまり過払い請求をするために弁護士に依頼することとなります。過払い請求は弁護士に頼めば全てやってくれるので、安心できます。

弁護士と理想的な過払い請求を

多くの請求ができることで、今まで払うはずのないお金が返ってきます。最初は払っていたものも、過払い請求によって返してもらう事が可能です。支払いを受けたい場合、金額が小さくても多くても弁護士の方が使いやすいです。

弁護士の場合、全額回収できる可能性もあれば、交渉を有利にできる手法も多く持っています。かなり有利に進められれば、返ってくる額も増やせて、理想的な回収が期待できます。基本的に割合で返してもらえるような方法が多いので、過払い金に該当する全てを返してもらえるのは難しいですが、それでも返ってくる可能性も高まります。

過払い請求と弁護士の関係性

多額の請求でも、弁護士はしっかりと回収できますから、過払いの問題は上手く解決できます。回収しないと駄目なものは多いですし、もしかしたら相当な額が対象になっています。多すぎると司法書士は対応できず、できないことを告げられます。

弁護士なら全額回収できたり、高額な過払い請求をしても問題なく戻ってきます。できる範囲が決まっている司法書士よりも、全額回収できる専門家に相談するといいです。ただ小さい額しか過払いと認められない場合、司法書士にお願いした方がいいです。高い請求をしたい時にお願いするのが望ましいです。

弁護士の過払い請求について

多重債務のための過払い、債務整理、自己破産、相続手続き、遺産分割協議の相談に関する記事の成否への責任は負いかねます。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、相続手続き、遺産分割協議の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、相続手続き、遺産分割協議の相談以外のお問い合わせはこちら

過払い金を諦める前に

自己破産情報

借金相談情報

弁護士情報

相続手続き、遺産分割協議情報