多重債務をかけている人へ、債務整理

多重債務をかかえている人は誰にも相談せずに、一人で頑張っている人が多いと思います。しかし一人でなんとかしようと頑張っても、なんとかならなかったので多重債務をかかえていってしまったのだと思います。そのため債務整理の相談に足を向けてみてはいかがでしょうか?

最初から法律事務所に行くのは怖いのであまり一人では行きたくないなと思っている人は地域で行われている借金相談会などに行ってみるのはどうでしょう?無料であったり、参加費がそこまで高くないということもあり、沢山の人が受けているので大勢の中に紛れて一緒に受けることができます。

債務整理と多重債務について

「もうこれ以上返済することができない」「すでに1社への返済が滞ってしまっている」という多重債務の悩みを抱えている人は一度弁護士相談してみましょう。法律事務所では債務整理という借金相談を受け付けており、こちらでは自己破産や任意整理、民事再生などその人の借金の状況に応じてどういった対応が一番その人のためになるのかを考えて案を提供してくれます。

初回相談は無料な所が多く、また電話でも受け付けてくれる所が多いのでまずはそういった無料でできるようなサービスを生かして、ここなら自分の悩みを解決してくれそうだという法律事務所を探してみるといいのではないでしょうか?

多重債務に陥った時の債務整理

多重債務は、クレジット会社や消費者金融などの貸金業者から複数件借金をしている状態をいいます。2社以上から借金をしている人は、全国に352万人ほどいます。自己破産を申し立てる人は年間6万5000千人ほどです。債務整理は、借金額を減らしたり、支払い期限に猶予をもたせることで、借金返済に追われる生活から自由になるための手続きです。

手続きには4つあります。一つは、払いすぎたお金が戻ってくる、過払い金請求、2つめは、業者と交渉して合意が得られれば、借金の減額などを行う事になる、任意整理、3つめは、返済期間を延ばしてもらう、民事再生、4つめが、自己破産です。

多重債務者になり債務整理をするなら

多重債務者となり、最低限の生活でさえ営むことができなくなると、債務整理の道を探った方が良さそうです。様々な方法がありますので、専門家に相談するといいでしょう。家族や友人に借金があることを知られたくないなら、情報が漏れないようにしてくれます。借金をした際の契約書や明細がなくても、まずは相談する一歩を踏み出すことが重要です。

自己破産をすれば、借金は帳消しになりますが、自宅などの不動産、預金は無くなります。借金の帳消しを優先するのか、現在の最善策が何かは、弁護士と話し合うことです。法律の専門家ですから、現行の法律についても熟知していますので、頼りになるでしょう。

多重債務のケースにおいての債務整理

多重債務の状態で、積み重なってしまった借金に悩み借金相談を行う人は多いようです。深刻化した借金は債務整理によって解決していくことが大半になります。借金の内容については人それぞれではありますが、返済能力や借金の状況、所有している資産などによって手段の方法は変わります。

人によっては債務整理を嫌がる人もいますが、借金が深刻化し返済の目処が立たないような状況であれば、債務の整理を行い解決していくべきでしょう。そうすることで人生をやり直すことも可能ですので、前向きに手続きをおこなっていくことをおすすめします。

多重債務状態なので債務整理を行う

多重債務状態に陥った際には、止むを得ず債務整理を行う事は当然のことでしょう。しかしながら、周囲で債務整理などの話しをしないことから、不安に感じる人も多いことでしょう。そのような場合には国が設ける法テラスであったり、専門の機関などで借金相談をすべきでしょう。

このような場所では費用はかかりませんし、いきなり弁護士に相談することがむずかしい人におすすめしたい場所です。借金の問題については非常にデリケートな問題となりますので、このような専門的でありながら第三者に打ち明けられる機会は、本人にとってもより良いことでしょう。

自己破産・借金相談について

多重債務のための過払い、債務整理、自己破産、相続手続き、遺産分割協議の相談に関する記事の成否への責任は負いかねます。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、相続手続き、遺産分割協議の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、相続手続き、遺産分割協議の相談以外のお問い合わせはこちら

過払い金を諦める前に

自己破産情報

借金相談情報

弁護士情報

相続手続き、遺産分割協議情報