債務整理の一つである任意整理

借金を重ねている人にとって、債務整理で返済をしようと考えているような人も多いことでしょう。そうした人においては、自力でおこなっていくこともできますが、専門的な知識が必要とされますので、法律家である弁護士や司法書士のサポートを得た方がいいでしょう。

債務整理においての任意整理では、利息を免除した元本の支払いは義務付けられていますので、今後において返済能力があるのであれば、この方法が適用されることでしょう。万が一、難しいようであれば、他の債務の整理方法である個人再生や自己破産などが適応されることでしょう。

債務整理の中で任意整理を選ぶ理由について

債務整理は、貸金業者から借金をしてどうしても返せなくなった人が、どうにかして苦しい借金生活から抜け出すための方法です。どうしても返せない場合に選ぶのが自己破産ですが、借金が全額免責されるのと引き換えに、ほぼすべての財産が没収され債権者に分配されます。

手続きが完了する3か月から6か月間は職業も制限されます。住んでいる家や自動車も没収されます。リスクやデメリットが大きく最後にとる手段とされます。安定して継続的な収入があるならば、裁判所を介さずに財産も没収されない任意整理を選びます。借金を減らして編第期限を延ばす方法です。

債務整理をしたら任意整理が一番手続きしやすいです

多額の借金問題で困っている場合は、弁護士に相談をすることで、債務整理などの手法を使って、借金問題を解決してくれます。一番効果的な手法としては、任意整理があります。この手続きでは、裁判所を介さずに、金融機関と弁護士が直接交渉をして、借金の減額を要求したり、借金の返済猶予を要求したりしていきます。

裁判所を通していないため、ペナルティーを私生活でも受けるわけではありませんし、周囲の方や連帯保証人などに迷惑をかける心配もありません。簡単に手続きを進めることが出来るので、便利でたくさんの人が任意整理を行い、借金生活から解放されています。

年収未満の債務整理で選択されることが多い任意整理

債務整理手続きには、おおまかな基準が存在しています。借金の総額が、債務者の年収の2割を超える場合、債務整理手続きを行うのに適切な額と判断されます。2割未満であれば、手続きをするまでもない額と見なされるケースが多いです。年収の2割超で、なおかつ年収未満の総額の場合、任意整理手続きが選択される場合が多いようです。

任意整理は、法律の専門家と債権者が協議を行い、返済のペースを見直したり、必要に応じて借金の減額が行われる手続きです。借金問題で法律事務所に相談をする場合、年収と借金総額の関係性を意識しておくと良いでしょう。

債務整理は弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪事務所
〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/

京都事務所
〒600-8216 京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

自己破産・借金相談について

多重債務のための過払い、債務整理、自己破産、相続手続き、遺産分割協議の相談に関する記事の成否への責任は負いかねます。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、相続手続き、遺産分割協議の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、相続手続き、遺産分割協議の相談以外のお問い合わせはこちら

過払い金を諦める前に

自己破産情報

借金相談情報

弁護士情報

相続手続き、遺産分割協議情報