債務整理や自己破産について

債務整理との違いは何なのでしょうか。債務整理は、借金を整理することの総称です。その中に、自己破産もあります。他に、任意整理、個人再生、特定調停があります。自己破産は今ある借金を全てなくすことができる方法です。資産がある場合には没収されてしまいます。

家などがその対象です。官報に乗ってしまうため、一般の人に知られてしまう場合があります。しかし、この官報は主に金融関係の人が見るものなので、一般の方がわざわざ購読するものでもありません。任意整理は利息制限法で引き直した残額を、分割で返済する手続きです。個人再生は借金を5分の1にして、返済していく方法。特定調停は裁判所を利用した任意整理です。

債務整理の最終手段である自己破産

債務整理の最終の手段である自己破産については、借金を抱えている債務者の中でも、より深刻なことがあげられます。自己破産は手段の中でも最終手段とされています。実行するときには、それなりの決意や準備などが必要となることでしょう。

弁護士の中には、債務整理や破産などを得意とする弁護士も存在しますので、そういった法律事務所に依頼してみることをおすすめします。しっかりとサポートを得ることで、破産がおこなえるようになるといいでしょう。当然ながらメリットだけではなくデメリットもありますので、合わせて考えておくようにしましょう。

債務整理をしてから自己破産するか考えましょう

多くの借金を背負ってしまっている時は、弁護士とよく相談し、債務整理をしてください。任意整理、民事再生などの手法を駆使しながら、借金の返済のプランを立てていきます。どうしても返済の目途を立てられない場合もありますので、そんな時は自己破産をすることが出来ます。

破産宣告は、裁判所に申し立てを行い、認められれば、全ての借金を支払わなくてよくなります。全ての借金を免責にしてもらう代わりに、ローンを組めなくなるなどのペナルティーを受けることにはなりますが、破産後に稼いだお金は、全て自分で使うことが出来ます。

債務整理に於ける自己破産のメリットとデメリット

貸金業者から借金をして、どうしても返せなくなった場合にとる方法が債務整理です。任意整理、個人再生、自己破産の3通りあります。自己破産を選ぶのは最後の手段とも言えます。リスクやデメリットが多すぎるからです。メリットは借金がすべて免責になってゼロになる事です。

保障人がなく、家や自動車、預貯金などの財産がほとんど何もない人には適しています。手続きが完了するのに3か月から6か月かかりますが、その間職業が制限されます。住所も報告する義務があります。不動産や自動車などの高額な財産は没収されて債権者に分配されます。

債務整理は弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪事務所
〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/

京都事務所
〒600-8216 京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

自己破産・借金相談について

多重債務のための過払い、債務整理、自己破産、相続手続き、遺産分割協議の相談に関する記事の成否への責任は負いかねます。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、相続手続き、遺産分割協議の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、相続手続き、遺産分割協議の相談以外のお問い合わせはこちら

過払い金を諦める前に

自己破産情報

借金相談情報

弁護士情報

相続手続き、遺産分割協議情報