債務整理は計画的に任意整理で

計画的に考えていかないと、大きな失敗を起こしてしまう可能性があります。債務整理は特に重要とされていることで、計画的に考えて返済などを行っていく必要もあるでしょう。任意整理の場合は、返済する計画が重要になっていて、実際に使われている方法次第では大きな影響を受けてしまいます。

問題なく実施できることが何よりも重要になっているので、債務整理を認めてもらえるような計画を作って、提出してください。弁護士が協力してくれるケースも多くなっているので、無理をしなくても良いものは作れますが、返済は正しく行う必要があります。

債務整理の任意整理を勧められないケースもある

法律事務所に借金問題の相談を行なった際、担当者から債務整理を勧められないケースもあります。これは債務整理で最もハードルの低い任意整理手続きを基準として、借金の総額が手続きを行うに値する額であるか、手続きを行なった場合に債権者にメリットがあるのか、などの判断に基づく専門家からの提案です。

借金に過払い金が含まれていない場合は特に、借金の大幅減額を見込めないうえ、法律事務所への依頼費用も加算されるので、借金の総額が増えてしまうことも有り得るのです。このような場合に、手続きの断念を提案してくれる事務所は優良業者なので、素直に提案に従うことをお勧めします。

任意整理をするには債務整理をしましょう

借金で困っている場合は、借金相談を弁護士にすることにより、債務整理の中でいろいろな手法を使い、借金問題を解決していきます。特に一番使用されるのは、任意整理で、この手続きは裁判所を通さずに、金融機関と弁護士が直接、交渉の席を持ち減額を求めたり、借金の返済猶予を求めたりします。

裁判所を通していない為、私生活で制限を受けることも全く無いですし、周囲の人や連帯保証人に何か迷惑が掛かることも無いです。簡単に手続きを進めることが出来るために、とても便利な手続きとして任意整理を行っている人が多く、人気があります。

債務整理をするなら自己破産よりも任意整理が安全

多額の借金に困り、自己破産による債務整理を検討している方は、まずは法律事務所へ相談してみることをお勧めします。専門家に相談すれば、自己破産すべきか、任意整理で十分かいう判断をしてもらえます。自己破産では、複雑な手続きや法廷での裁判が必要となりますので、個人で手続きするのは困難、専門家への依頼料も高額となります。

また、免責が不許可とされたり、許可がおりても財産が差し押さえられるなど、数多くのデメリットが存在します。対して任意整理にはデメリットがほとんど無く、過払い金が存在した場合は借金を大幅に減額することができます。安全・確実な債務整理が可能です。

債務整理は弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪事務所
〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/

京都事務所
〒600-8216 京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

自己破産・借金相談について

多重債務のための過払い、債務整理、自己破産、相続手続き、遺産分割協議の相談に関する記事の成否への責任は負いかねます。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、相続手続き、遺産分割協議の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、相続手続き、遺産分割協議の相談以外のお問い合わせはこちら

過払い金を諦める前に

自己破産情報

借金相談情報

弁護士情報

相続手続き、遺産分割協議情報