相続税の税務調査に関して

時として金額が大きくなる事もある相続税は、税務調査に発展する事もあります。相続税税務調査は、いきなり家にたくさん来る分けではなく、数日前に連絡が来るみたいです。また、相続税の税務調査はたくさんの人が来る分けではなく、数人程度の様です。

自分達だけで相続税の税務調査にきちんと対応できる自信がない場合には、法律家に立ち会ってもらうといいでしょう。時には、相続税の税務調査において非常に専門的な話となる事も考えられます。

もし、自分の家に調査が来る様な事があった場合には、落ち着いて対応する様にしたいですね。たとえ調査が行われたとしても、何もない場合にはそのまま終了する事になります。

贈与に関する相続税税務調査とは

一旦支払った相続税でも相続税税務調査が入り、追徴課税を指摘されるケースが多いのが贈与です。配偶者や子供の名前で預金をしているケースは故人の財産となり名義預金とみなされます。

基礎控除110万円を引いた金額に応じて200万円以下なら10%、400万以下なら20%、1,000万円以下なら40%と高額の税金が徴収されます。さらに悪質なケースには追徴課税が課せられます。相続税税務調査は、相続してから5年ほど経った頃でもやってきます。追徴課税を逃れるためにも贈与契約書を作成し、申告を毎年しておくと安心です。

相続税税務調査は金庫の中までわかる

提出された相続税の申告書が適正に作成されているかどうかを税務署は確認します。所得税の確定申告書や贈与税の申告書などは税務署への提出が義務付けられていますが、その他にも不動産の登記事項証明書や固定資産税の課税台帳などを調べます。

そして申告漏れの財産があり相続財産が少ない場合や、計算方法が間違っている疑いがある場合などには実地での相続税税務調査が行われます。銀行の預貯金ではなく自宅の金庫に保管されている現金ならば税務署にはわからないと考える人もいますが、預貯金の出し入れをした記録から行方不明になった現金があれば、どのように使用したかが調べられます。不明点があれば税務署は税務調査を行ない、金庫の中に保管された現金も把握されます。

相続の金額が多いと相続税税務調査を受ける

相続税の申告数は、基礎控除額(3000万円+法定相続人×600万円)がありますので相続全体の5%ほどしかありません。つまり、申告者は基礎控除額を超える金額の相続財産を受け取ったことになります。

そして、煩雑な相続の手続きと平行して相続税の申告を行いますので、様々な問題が生じやすく、実に申告数の8割超が相続税税務調査で申告漏れなどの指摘を受けています。

その税務調査は、財産の金額も多く、名義や実態、金の流れなども調査することから、長期間を掛けて慎重に行われ、申告後、1~2年程度経ってから連絡を受けることが多いです。

相続税税務調査は弁護士に相談

平成27年1月より、相続税が改正され、従来の基礎控除5千万円と、相続人一人当たりの控除額1千万円がそれぞれ6割の3千万円と600万円になりました。

これによって、従来に比べて課税の対象者が広がり、より身近な税金になりました。  ところで、税金の計算の専門家は税理士ですが、相続人間の協議の調整は法律行為で、弁護士以外が行うことは禁じられている一方で、弁護士は税務に関しても代理業務が法律で認められています。

 相続の分割協議、税務申告から相続税税務調査まで、もしも申告漏れがあった場合に、追徴課税を受けるかどうかなどの対応は、弁護士なら一貫して依頼することができます。 

相続税税務調査には行われる前に判定がある

相続税税務調査はすべての相続人に対して行われるわけではありません。人が亡くなって市町村区役所に死亡届が提出されると、役所は届出があった故人の死亡事実と固定資産などの税務に関わる情報を税務署に通知します。

通知を受けた税務署は、まず相続税の申告が必要かどうかの判定を行い、必要に応じて申告書などの書類を郵送します。 この時に申告の必要がないか、適正に申告や納税が行われればその後の調査は行われませんが、申告書の内容が適正でないと判断されたり、内容を正確に把握するために実地調査が必要と判定された場合には相続税税務調査が実施されます。

相続税税務調査に関する記事

多重債務のための過払い、債務整理、自己破産、相続手続き、遺産分割協議の相談に関する記事の成否への責任は負いかねます。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、相続手続き、遺産分割協議の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

多重債務からの債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)、相続手続き、遺産分割協議の相談以外のお問い合わせはこちら

過払い金を諦める前に

自己破産情報

借金相談情報

弁護士情報

相続手続き、遺産分割協議情報